8月 投資状況 振り返りと今後の予想

8月 投資状況 振り返りと今後の予想

 

8月は例年通り閑散相場でお盆までは下がりましてお盆明けから買いが入りまして良い感じでした。

23000円チャレンジしましたが残念でしたが下落してしまいました。

振り返ってみるとお盆辺りの下落時も下がりそうで下がらない感じだったことを思い出します。

米中関係やトルコリラショックもありましたが総裁選の話が出始めたら上がり始めたと記憶してます。

そして金曜日が大事な所でして大きく下落する可能性高かったのですが予想に反して踏ん張りました。

金曜夜のアメリカが連休前の手仕舞いもあり小幅下落で終わりました。

今後の相場予想

 

とりあえず日経は一旦調整の予想ですがマザーズが月足で下ヒゲ陽線なりましたので

日経揉むならマザーズ資金流れるかな?と予想してますが?

日経が何処まで下がるかは要チェックです。

22500辺りで戻れば最高、22000円割れは勘弁!

9月第2週目の9月9日に北朝鮮が建国70周年記念日に大規模軍事パレードを行う準備を進めているとの事

この日に習近平が参加するのでは?と言われてます。

それとSQ週になりますので9月第2週が転換日になるかもです。

アメリカがアノマリー通りなら9月は下落ですのでこれから一旦調整するとの予想です。

ですので来週以降アメリカ株買う時は慎重に。

その反動以上に10月は買われるのがアメリカです。

アメリカ、メキシコ、カナダのNAFTAも日本の自動車関連に大きな影響あります。

今後買うべき銘柄は?

 

アメリカ、トランプの影響の無い銘柄。(自動車関連はスズキ以外は様子見)

スルガ銀行に続いてTATERUの不正も発覚しましたので個人不動産絡みは様子見

因みに8909シノケングループ購入してましたが売りました。

携帯電話料金4割減の影響受けない銘柄(NTTドコモは5G本命ですので押し目狙い)

悪いニュース関連は様子見が良いかと。

逆に北朝鮮問題で防衛株は今は狙い目、

マザーズ等の小型株で出来高多い銘柄でチャート崩れて無い銘柄。

きちんと調べると銘柄絞れてきますよ。

スクリーニング銘柄

 

間空いてしまいましたが保存はしときました。

木曜日引け後 上昇で強かったので銘柄多いです。

金曜日引け後 手仕舞いもあり銘柄減りましたが強いのは強いです。

過去のブログのスクリーニングと比較して見比べると見えてくるかもですよ?

素晴らしい銘柄が!