1/1 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます

 

昨年は激動とも言える相場で大きく乱高下する1年でした

2017年は多数の方が資産を増やせる年でしたが2018年は大きく資産を減らされた方が多かった年だと感じています

私個人で言わせて頂ければ昨年前半の下落相場で資産を減らしまして8月辺りでも新しいチャレンジも繰り返しましたが上手く行かず自問自答する時期もありました、ですが年後半は再度大きな下落相場ではうまく立ち回り逆に資産を増やすことが出来ました

12月の1ヶ月だけでも本業も株取引でも激動と言えるような多忙な日々でした

本業では急遽部署異動に伴い新規に学ぶ事、覚えることがとても多く大変な思いをしました。今年はさらなる多忙となることが予想されますが(笑)

株取引に関しましても12月だけでもとてつもない気付きや学びが多く11月までの自分とは別人と言えるくらい変化を遂げました

この変化が本物かどうかは今年の取引パフォーマンスに現れますので楽しみです

例えばですが3655ブレインパッドを長く追いかけてましたが同じチャート見てても11月までの自分と今の自分では見えるものが全く違います

 

私が株取引を続けてる大きな理由に何か気付きそうで気付けていない自分がいました

何かもうちょっとの何かの気付きが気付けてないってず~っと思ってました

 

それが12月24,25日辺りで明確に分かったことが大きな進歩でした

 

この進歩が事実なら今後私は銘柄を独自で見つけ利益を上げてくことができるはずです

そうです銘柄分からなくお金を出して上がるか下がるか分からない煽り銘柄に手を出す事がなくなります。

 

そして各個別銘柄の安値と高値も値幅計算で分かるはずです

 

 

1月に必ずやらなければならないこと

 

この1月は非常に大事な月で今年1年かけて大きく株価上昇する銘柄を見つける月です。

この様な銘柄は必ず毎年あります、そして1年かけて上昇続けます

今年も激動の1年と予想してますが私は良い方の激動の1年と予想してますので大きな期待をしています

ですが勘違いされては困るのは株価は買わないと上がらないです

ですので今は株価安く時価総額低くてもチャートや出来高がよろしくない銘柄を急いで購入する事無いし

株の格言で頭と尻尾はくれてやれで構わないです。

欲望にかられて安値と思って買ったら底はまだ先なんてことは多々ありますし

まだ上がると予想し欲望に駆られまだ上がる、まだ上がるがすでに下降トレンド入りしてるのに持ち続け結局そこそこの価格で売り、早めに売ればよかったなんてこともあります。

それも株の面白いところなんですけどね

 

 

最後に

 

今年1年は私は色々な意味で激動の1年と予想してますが流れにさかわらず素直に流れるままで良い流れに乗れていければなと

考えております。

今年1年皆様にとって良い1年でありますように