5/7 投資状況 明暗分けた株式市場ですが

5/7 投資状況 明暗分けた株式市場ですが

 

ご覧頂きありがとうございます、自由人パパです

GW明けの株式市場は不安な幕開けでした

GW前半は堅調なアメリカ市場の影響もあり先物もGW前の株価より上昇してましてGW明けはギャップアップスタートが予想されてましたが

GW最終日にまさかのトランプ発言が発動しまして予想外の中国に対しての関税発表でした

その影響もあり昨日は中国市場5%以上下がりアメリカや世界各国同時株安の様相となりました

GW明け、令和としての大発会がどんより曇ったような相場となりそうな雰囲気でした

 

 

本日の相場

 

日経平均は予想通りと言えばそうなりますがマザーズが強かったのは予想外でした

寄りは以降は一応令和の大発会でしたので多少買われるかな?と思ってたら予想以上に強かったですね

日経平均は寄りは小安く始まったのですが案の定売られて日中通して安かったです

私は5月中旬以降から調整局面の予想でしたが今後どうなりますかね?

 

 

気になるチャート

 

今現在の日経平均のチャート

過去の日経平均のチャート

MEMO
今のチャートと過去同じようなチャートの時があります(2018.1月頃)

ほぼ似てますが日柄と200日線の位置は違いますので比較できますかね?

 

空売り比率がGW前と同じ

日経平均が下がってるのに空売り比率が上がらないのは投げで売られたからですね~

 

日銀ETF買い無し

トピックスが前場引けで-0.45%割れば後場に日銀ETF買いが行われるのですが本日は行われませんでした(今年は安くなったからって無駄に買ってこない)

上海総合指数

そもそもトランプ大統領の発言以前に上海総合指数は下落基調でした

為替も円高傾向

 

最後に

まだ簡単に下落するとは考えていませんが世界指標見渡すとどちらかというと下落基調な雰囲気ですので

買い方は無理せず、売り方としても大きく保有しようと考えてると簡単に火傷しますので深追いも禁物ですね

方向性を見誤らなければ少なくとも利益はでると思いますので日々ちょっとした事で一喜一憂することなく

日々淡々と投資を続ける事の方が大事かもですね!