7/31 投資状況 久しぶりに世界から注目された日銀金融政策決定会合

 

久しぶりに世界から注目された日銀金融政策決定会合

 

最近現状維持が多く12時過ぎには分かって情報流れるのですが

今回は結果少しの変更でした。

おかげで銀行株も反応して結果下がりました。

ですが失望売りとは思えませんですし夜の黒田総裁の会見では少しはポジティブに捉えたい内容です。

悪く言えば結局先は目標物価達成出来なく黒田総裁黄色信号とも言われてます。

それと週末は米国7月雇用統計があります。

 

アメリカも9月の中間選挙前の調整と思いたい下落です。

8月のサマーラリー期待したいのですが夏枯れ相場にならない事を祈りたいですw

個人的には

 

今月は結構資産減りましたw

中旬頃からデイトレできる時間ありましてチャレンジしてたら買えば買うほど負けました

コツコツ、、、ドカン的な感じで結構参りました。

トータルでプラスなのはSAMUCOで、他でマイナスです、はい!

アメリカ株も調整っぽいので一旦利確しまいてドルで保有したままです。

仮想通貨は少額で取引してますがプラスで推移してます。

来月頭にも仮想通貨マイニングの報酬入りますので今後に期待です。

気になる個別銘柄ですが。

 

今は地合いが微妙ですので今週は米国7月雇用統計結果でるまであまり動きが無いと予想してます。

個別が動きますが上がっても続かない事が多いので敢えて書きません。

来月は何かしら方向性見えて流れに乗りたいと思います。