8/7 投資状況 夜明け前が一番暗い

夜明け前が一番暗い

 

昨日書いたブログの最後に上海総合指数について書きました。

上海総合指数は海外投資家が安易に空売り仕掛けられません。

なので貿易問題で下落基調の上海総合指数に合わせて流動性の高い日本の新興株(マザーズ、JASDAQ)や欧州株の空売で仕掛けてます。

だから新興株(マザーズ、JASDAQ)は上海総合指数に連動してるそうです。

8月から流れが変わってきてる?

 

ですが8月に入ってからの下落は個人の投げ売りや追証だけと言われてまして海外投資家は買っていると言われてます。

何故買いに回ったかと言うと、貿易問題がそろそろ決着付きそうな感じになってきてまして

売られすぎた銘柄の空売りの買い戻しがじわじわと始まってると言われてます。

ですので貿易問題が解決すると相場の流れが大きく変わると言われてます。

 

だから夜明け前が一番暗いです。