Galaxy Note9 Andoroidフラッグシップモデル 発売間近

Galaxy Note9 Andoroidフラッグシップモデル 発売間近

 

もう間もなく日本でも発表、発売されるAndroidフラッグシップモデルGalaxy Note9について

海外では8月24日に発売されますが相変わらず日本は後発です。

(iphoneは毎回世界同時発売で時差の関係で日本が一番早かったはず)

既に海外版はスペック発表済み、日本向けSAMSUNGのサイトにはGalaxy Note9のページあり。

本体見た目が変更無くGalaxy Note8のマイナーチェンジのような感じですが他の機種より優れている点が多いので

違い優れてると思われる点を紹介していきます。

1,Sペンの進化が凄い!

 

GalaxyNoteシリーズの特徴としてSペンがありますが超絶進化してます。

今回からBluetooth内蔵となりましてただ画面に文字やイラストを書けるだけではなくリモコンとして使うことができます。

ギャラリーで写真を見てるときにSペンのボタンをシングルクリックすると次の写真に切り替わり、ダブルクリックなら一つ前の写真に戻る操作ができます。

カメラや動画撮影時ならシャッターやアウトカメラ、インカメラ、動画の切り替えができ、youtube視聴時は再生、一時停止ができ、ボイスレコーダーなら録音、停止ができます。

バッテリー内臓ながらペンの大きさが今までとほぼ同じだそうでうす。

因みに本体カラーがオーシャンブルーだとSペンはイエローで他の色だと本体と同色のSペンになるそうです。

2,ウォーターカーボン冷却システムが凄い!

 

今年あたりから高性能スマートホンに採用されてる冷却システムが素晴らしく、夏場の使用時や高負担なゲームアプリ使用時の高温時のパフォーマンス低下を防いでくれます。

3.CPUはSnapdragon 845と6GRAM

 

海外版はSnapdragon 845とExynos 9810及び6GRAMと8GRAM版がありますが国内盤はSnapdragon 845と6GRAMのみになりそうです。

ですが十分にハイスペックですね!

4,スピーカーが高音質ステレオ対応

 

実は音に関しては過去の機種はあまり良くなかったのでGalaxyNoteとしては良くなりました。

5,4,000mAhのバッテリー及びワイヤレス充電

 

バッテリーが4,000mAhになり最近のハイスペック機種と並びました。

そして便利なワイヤレス充電も標準装備でストレスフリーです。

一回ワイヤレス充電を経験するとコード刺さないと充電できない機種はちょっとストレス感じます(笑)

6,防水設計、セキュリティは最高水準

 

防水設計はIP6/8レベルで1,5mの水没で30分保護レベル。

セキュリティはiphoneのfaceIDより高性能。

7,カメラは文句なしの高性能

 

カメラは元々Galaxyシリーズは高性能ですがまた一段と高性能になりました

元々夜景に強いのにさらに高性能になり

AIで被写体に応じて調整してくれます。

まばたき、手ブレ、レンズ汚れ、逆光を知らせてくれる機能もあり。

8,純正ケースが相変わらずオススメ。

 

Galaxyシリーズは前から純正ケースが高性能でオススメで

手帳型ケースだとカバー開けないと着信や通知分からないのですが

カバー閉じたままでもLED通知で分かるし音楽の選択、再生も可能。

純正なだけにフィット感は最高です。

その他、詳しいことは公式サイトで

 

国内版の詳しいSPEC一覧はこれから発表になりますし

発売日はまだ未定ですが素晴らしい機種には間違いないですよ。